妊娠33週の大失態

もう産休も目前!!

ここまで無事に大きくなってくれたことに感謝!

 


そんな33週に入ったすぐの

仕事からの帰宅時、

踏切に足を踏み入れた瞬間

カンカンカンカン

妊婦なのだから一歩戻るなり、気をつけて素早く歩くなりするべきでしたが、

初産ということもあり、

もう9ヵ月なのに、

周りからは5.6ヵ月?と言われることが多くお腹は小さめ。

体も意外と動きました。

 


そんな中遮断機の音に焦り小走りに走り出そうとした瞬間。。。

足をつまづき、踏切の真ん中でものの見事に正面から転倒。

両手に荷物を持っていたのでとっさにお腹も守れず。

お腹、顔面、膝全てをコンクリートに打ち付けてしまいました。。。

すぐに周りにいた大学生位の男女が何人も声をかけてくれ、助けてくれました涙

 


外も真っ暗で痛みと恥ずかしさと、

そういえばお腹打ったよね!?と

頭が真っ白になり駅のトイレへ。

 


ド派手にやってしまいました。。

f:id:yu_mama81:20240217192215j:image

f:id:yu_mama81:20240217192223j:image

 

 


痛いけど、ケガ位そのうち治るから良い。

それより赤ちゃん!!!!

一旦家に帰らねばと電車に乗りましたが、

いつも元気に動いているのに胎動を感じない。。。

生きた心地がしませんでした。

 

家に着き、旦那さんに泣きながら電話

 


心配して仕事を抜け出し帰ってきてくれました。

 


とにかく病院に電話!

ところが私が妊婦検診に通っていたのはお産をしていないクリニック。

もう営業時間外で出ない。

里帰り出産をするつもりの産院に電話。

事情を説明すると、カルテもないし、

もし万が一の事があるといけないので大きな病院にと。

近くの大きな病院に電話。運が悪く今日は産科の先生がいないと。

こんな事をしている間に転倒して2時間程経っていました。

泣いて落ち着けず胎動を感じられない。

後に人に話すと救急車を呼ぶべきだったと。確かに。

 


次に電話した大きな病院で診てもらえる事に!

1時間半NST

f:id:yu_mama81:20240216225951j:image


結果。。。

 


赤ちゃんに異常はないと!!!

 


羊水で守られてるにしても

まあまあな衝撃だっただろうに

ほんとうにごめんね。

 


終わったのは日付をまたいで1時頃。

 


妊婦の体、慣れてたつもりだったけど

油断した自分に大反省。

 


本当になにごともなくて良かった。

 


それにしても、母体のコロナものりきり、転倒もかわし、我が子の生命力凄い。。。!!

 

 

より身が引き締まった33週でした。

 

続く