0歳ひーちゃん子育て奮闘記♪

0才(女の子)ママ♪ 妊娠/出産/育児 気ままに投稿^^

MENU

旦那さんが無理になった日

里帰り出産が終わって自宅に帰って来てからというもの、

月に一回は実家(同県)には私のリフレッシュも兼ねて、ひーちゃんを連れて帰っています。(2泊)

産後まさかのホームシックになってからというもの

 

yu-mama81.hatenablog.com

 

毎月の帰省後も少しだけ気分が落ちます。

産後4ヶ月を過ぎたある日も

旦那さんに断りを入れて実家へ^^

いつも通り楽しく過ごし帰宅。

今回も帰宅後は一気に人の声がなくなった事に寂しさを感じていました。

そんな中、深夜に仕事を終え旦那さん帰宅。

久しぶりに会えて嬉しいと話す話す笑

その内仕事の愚痴も始まる。。

ひーちゃん起きるから静かにして欲しい。

愚痴聞く為に帰って来たんじゃない。

案の定話し声でひーちゃん起きる。

イラポイント1貯まる笑

実家では物音に邪魔される事なく毎回夜通し寝てくれる。

旦那さんは起きたひーちゃんに嬉しくて2人でキャッキャッしてる笑

イラポイント1貯まる笑

(深夜に覚醒させないで、実家に連れて帰ろうかな笑)

我が家の旦那さんは、きっと誰が見ても子煩悩で親バカ笑

面倒もよく見てくれて良いパパです!

でも産後のホルモンには勝てなかった。

明日になればイライラもおさまるだろうと、バトンタッチして就寝。

次の日、よりによって旦那さん休みの家族DAY。

気分は晴れてなかった笑

案の定、旦那さん起きて来てひーちゃんと戯れている姿と猫撫で声に

イラポイント1貯まる笑

「 やっと会えたね〜やっぱりパパが良いよね〜」とか何とか。

いつもなら何とも思わないのに、

なんでそんなに自己中なんだ、じいじばあばを否定している様に捉えてしまう

イラポイント1貯まる笑

産後ホルモン恐ろしい。

そんな調子でイライラを態度に出してしまい、結局旦那さんとひーちゃん2人でベビーカーでお散歩に出してしまう始末笑

 


旦那さんとは結婚前3年付き合っていたけど、元彼には必ずあった"倦怠期"が旦那さんにはなかった。

このイライラは産後ホルモンのせいだと分かっていたけど、ほんとに存在さえも無理になってかなり自分自身戸惑いました。

嫌いではないけど、距離を置きたい感じ。

 


夜に近づくに連れ、少し気持ちも落ち着いて、正直に今の自分の状態を話しました。

「 そっか、その内直るよ、頑張ろう!」

位のポジティブ野郎でちょっとイラっとしましたが、数日で気持ちも元の状態に戻りました。

 


きっと"産後クライシス"になりかけ?なってたんだと思います。

離婚率は産後の2年間が1番多いという統計になんだか納得。笑

もちろんひーちゃんの為に簡単に離婚など出来ませんが。

なんでも溜め込まず、でも感情のままにぶつかるのも辞めようと勉強になった期間でした。。。

 

f:id:yu_mama81:20240322231710j:image